スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【冒険】みんなでラノシア大陸エーテライトめぐり!


<冒険すたーと!>

みなさまこんにちは!こんばんは!フィオナです
今日は昼過ぎより夕方の方が明るいという、不思議な天気でしたw

土曜日の夜に何気なくインしましたところ・・・何の前触れもなく、いきなりラッコさんからPTの招待がきましたw
尋ねてみると・・・なんとその日はダイチさん企画、ラノシアエーテライトめぐりツアー!があるとのこと!!
しかも私がログインしたのが、イベント開始少し前という抜群のタイミングだったそうですw

もちろん!そのままイベントに参加させていただきましたよ~(・ω・)

FFXIV_1335013501.jpg
<開始地点!>

スタート地点に行ってみると、既にみなさんが勢ぞろいしていらっしゃいました!
何名の方が参加されたのでしょうね??画面描写が追い付いていませんでしたw

開始と同時にみんなで大移動です!
まさに民族の大移動。草食動物の群れが草地を求めて旅をするかのごとく・・・大軍による行軍ですw

FFXIV_1335014767.jpg
<集結後も続く長蛇の列>

実は私はエーテライトめぐりツアーは初参加でした!
このツアー自体はフィガロの頃からたびたび開催されていたみたいですね。
タイミングが合わず、なかなか参加することができませんでしたが、今回参加できてよかったデス

FFXIV_1335014987.jpg
<初到達点ばかりでした!>

ラノシアは、1年ほど前に1人で散歩を良くしていたので、未達成地域はほとんどないと思っていたのですが・・・
実際は見事に逆でしたw
初めて触るエーテライト&エリアが結構多かったです。眺めも良く、そんなに強力なモンスターもいなかったので(例外あり)、また今度散歩に来てみようと思います。

FFXIV_1335015368.jpg
<テレポデジョン大活躍>

基本的には、歩いて目的地へ行っていましたが、時々テレポやデジョンによるルート短縮をしていました。
この辺は流石経験者の皆様、最短ルートを熟知していらっしゃるのですね。

キャラクターの”走る”動作に反応する、無駄に強力なアクティブモンスターが待ち構えているところなどは、あらかじめ主催者であるダイチさんが「ここから歩き!!」などのアドバイスをしてくださいました(・ω・
どうしようもない場所は、ダッシュで駆け抜け・・・後ろを観れば死屍累々、といったこともありましたがw

そういう場合でも、到達した人たちが集団で救援に駆け付け、倒せる場合は撃破。
難しい場合は、玉砕覚悟でアクティブを誘導し、その隙に蘇生→退避で未達成者を逃がすという、献身的努力によって無事みんなで到達することが出来ました!!・・・まるで捨てがまり戦法ですねw

参加者の中には・・・

FFXIV_1335019454.jpg
<お久しぶりデス!>

ピンクがお似合い、超絶癒し妖艶ボイスのネロリさん



FFXIV_1335023641.jpg
<カボチャガールズ>

フィーねぇさんアルヒャさんチサさんら3人による、カボカボガールズも参加していらっしゃいましたよ~w
(問題、だれがどれでしょう!?ヒントは生足)

最後はラノシア最西端、幻影諸島がゴールでした。
みんなで崖に集合し・・・記念撮影~!!

FFXIV_1335025598.jpg
<朝日と同時にイベント終了!>

うまい具合に、撮影時に夜が明けましたw
でもみんな口々に「ではおやすみ~」「寝ますね!また~」という台詞を残して行かれるのですね~
朝日と同時に眠りに着く・・・吸血鬼かマンガ家か、そんなイメージw

思い出に残る撮影もできましたし、とても楽しいイベントでした^^
参加された方、お疲れさまでした!
企画されたダイチさん、ほんっと~にありがとうございました!!

【おまけ】

FFXIV_1335025874.jpg
<地面など不要!!>

この技を実際に習得できれば、家の床も収納スペースに早変わりデスw

コメントの投稿

非公開コメント

No title

((▲_▲)) カボカボ

久々にインしたのに、ちょうどイベントとは運がいいね~b
また遊ぼうね(^-^)

ねぇさ~ん~

フィー姉さん
>またカボチャ被ってる!?w
ホントすごい偶然でした~!これも日頃の行いが・・・(ゲフゲフン
またご一緒させてくださいデスよ~>ω<ノシ
プロフィール

ふぃおなん

Author:ふぃおなん
名前:Fiona Shilfeed
種族:ミコッテ
職業:学者・槍術士・調理師
サーバ:Aiges(イージス)
都市:ウルダハ(旧)→リムサ・ロミンサ(新)

(旧の頃)エオルゼア三大都市の一つ、ウルダハに到着した迷い猫。 花火を隕石と見間違えたり、巨大カエルに食べられそうになったりと、着いた早々忙しい。 さて、今日はどんなことが起こるのでしょうか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
優しい訪問者様達
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。